ポイント・ランキング表 KC5埼玉より新ランキング表(ポイント表)です!

帯認定&日本記録認定もスタート!!

★階級について

体重が重い方が有利であるため、ケトルベルチャレンジは階級制となっています。計量は大会当日、開会式の2時間前から行います。


★帯(ランキング)の決定方法


ケトルベルチャレンジは帯制度(ランキング)を採用しています。帯は①ポイント②ベル重量の2つの条件があります。ポイントは①種目③部門③ケトルベルの重量④回数⑤年齢区分⑥性別⑦階級から決定されます。

U-15は白帯スタートで、桃、青、黄、紫、緑、橙、赤、黒の順になっています。U-23~M4は白帯スタートで黄、紫、緑、橙、赤、黒の順になっています。

※マメ知識

ロシアやアメリカではランク●、CMS、MS,MSICと表記しますが、ケトルベルチャレンジではわかりやすく帯の表現をしています。

 

 

★ランキングを得るための2つの条件

ランキング表を見ると、「●キロのケトルベルで何回あげたら●ポイント」ということがわかります。軽いベルで高回数あげても高いポイントがもらえますが、ケトルベルスポーツの帯(ランキング)はポイントだけではなく、「ベル重量」と「ポイント」の両方の条件を満たさないといけません。下記の表をごらんください。


年齢があがるにつれて帯取得条件がゆるやかになっていきます。

緑帯以上で日本記録認定!!

 

※注意!ケトルベルチャレンジでは「最低回数」が定められています。

 



左がポイントです。GS部門は紫色、SL部門は緑色で塗られています。

S・・・スナッチ

DB・・・スナッチ  ダブルジャーク

DLC・・・ダブルロングサイクル

B・・・・スナッチ  シングルジャーク(女性のみ)

LC・・・シングルロングサイクル(女性のみ)


スナッチ、バイアスロン、ロングサイクル、ダブルロングサイクルはそのまま回数をあてはめてください。

ダブルバイアスロンは(スナッチの回数÷2+ジャークの回数)になります。