KETTLEBELL CHALLENGEとは?

KETTLEBELL  CHALLENGEとは「どんな人でも挑戦できる楽しいケトルベル大会」がコンセプトのケトルベル競技会です。

ケトルベルは鍛えるツールというだけではなく、GS(Girevoy Sport)、ケトルベルスポーツ・・・つまり「競技」として世界中に浸透してきています。

スポーツに長く携わるアスリートだけでなく、一般の方でも取り組める庶民的 なスポーツとして、とくにアメリカでは女性に大人気で、女性の方が競技人口が多いほど。

ケトルベル・スポーツは、スナッチ、ジャークなどの種目を10分間に何回できるかを競うスポーツ競技です。
例えばスナッチ競技の場合、12KG、16KG、20KG、24KG、(女性の場合は8KG~)などのケトルベルで10分間で左右合わせて何回できるかを競います。(左右の手の持ち替えは1回のみ)
もともとはロシア発祥のスポーツですが、近年アメリカではこうしたケトルベル・スポーツの大会が年々増加してきており、年間数十もの大会が開催されるようになってきています。 

KETTLEBELL  CHALLENGEではケトルベルスポーツだけではなく、持ち替え自由、途中で床にベルを置いてもOKの「ストレングス リフティング」部門もあります。

KC6 福島

KETTLEBELL CHALLENGE6 FUKUSHIMA

福島県いわき市でケトルベルチャレンジ6福島大会開催決定!!NPO法人日本ケトルベル連盟インストラクター原田代表が経営する原田塾とタッグを組んでの開催です!


KETTLEBELL CHALLENGE6FUKUSHIMA

【日程】

2017年6月11日(日)

10時計量開始 11時開会式 12時競技開始予定 


【場所】

会場:いわき市小川公民館

磐越東線小川郷駅  徒歩10分

〒979-3124

福島県いわき市小川町上小川下广門44-2

※公民館への問い合わせはおやめください


【競技内容】

1.ストレングス・リフティング(スナッチ、バイアスロン、ロングサイクル)
2.ケトルベル・スポーツ(スナッチ、ロングサイクル、バイアスロン)


【参加費用】

一般  3,000円

小学生・中学生  500円 (主に保険代となります)

高校生  1000円

※1種目の費用です。2種目は倍の費用になります。


【申し込み締め切り】

2017年6月4日夜12時

【申し込み方法】

コチラからお願いいたします。



種目やベル重量のご相談はメール、Facebook等でお気軽に!

担当 髙橋

strawberrytakemaru@yahoo.co.jp

FacebookID  kettlebell24kg



大会責任者

高橋里枝

1977.10.13 NPO法人日本ケトルベル連盟 理事長

JB SPORTS BOXINGGYMフィジカルトレーナー

NESTAハートレイトスペシャリスト 

NESTAカーディオフィットネストレーナー


チャンピオンメーカーとしても名高い山田武士トレーナーに師事。チーム黒船の川尻達也、健太、渡部太基、寺戸伸近、山本優弥などにケトルべルを指導している。