オンライン・インストラクターコース

・NPO法人日本ケトルベル連盟公認 ケトルベルインストラクター資格コース"ベーシック" がオンライン受講できるようになりました。

 

※費用は現地受講と同じく60000円です。更新はありません。ジャッジ資格は取得できません。

※現地で行うベーシックコースに参加するのではありません。マンツーマン指導になります。

 

オンラインコース受講の流れ

 

申し込み

6万円入金

テキスト・資料・レポート課題を発送

LINEもしくはメッセンジャーでレポートの提出 9回 ※メール不可

Skypeでフォーム指導3~4時間 

※マンツーマンで行います。日時はご指定いただけますが、基本的に日曜日になります。

LINEもしくはメッセンジャーで基本種目の動画提出 

登録内容確認。希望者はHPへの掲載

証明書(証書)発送

 

 

●●●NPO法人日本ケトルベル連盟公認 

ケトルベルインストラクター資格コース「ベーシック」オンライン●●●

 

このインストラクターコース"ベーシック"はどのような資格なのでしょうか?一言でいうと、

「一般の人にケトルベルってこういうものですよ」と教えられる資格ということです。

ケトルべルの歴史や、ダンベルとの違い、ケトルベル独特の種目から、ケトルベルを使用した一般的なウエイトトレーニングの種目まで。怪我の対応、メニューの作り方も指導します。資格に更新はありません。

 

 ★Skype実施日

日曜日の時間をご指定ください。

★受講料:60000円 

 ※100ページ超のテキスト代含む

 ※更新なし

★対象:ケトルベルの基礎的な動き、基本種目、指導法を知りたいという方

★受講内容:

第1章 ケトルベルとは何か?歴史と名称説明

第2章 ケトルベルとダンベル・バーベルとの類似点・相違点 

第3章 日本でケトルベルはどのように発展してきたか?これからどのように広がっていくのか?

第4章 ケトルベルを使用する際のスタンスと様々なポジション

第5章 すべての基本・スイングの腰の動き「ヒップドライブ」、持ち方、手を差し上げた時の保持の仕方

第6章 スイング・クリーン・スナッチなどの基本の種目

第7章 フロアプレス・スクワットなどの一般的なウエイトトレーニングの種目

第8章 トレーニング方法

第9章 指導方法 初めてケトルベルを触る人はどこにつまづくのか?どこにとまどうのか?

 第10章 怪我防止・痛み対処法

第11章 新規クライアントの獲得、クライアントの維持

 

 

★レポート提出内容

指示したテキストの内容9つをレポートにして提出すること

※Q&A方式になっており、テキストを見れば答えられるようになっています。抜粋し、書き出すことで覚えてもらうことが目的です

 

★ご用意いただくもの

ネット環境

Skypeアプリのダウンロードと登録

ケトルベル2つ以上(同じ重量のものが2つ) ※ダブルで容易に扱える重さであること

 

例1:6kg2つ 

例2:8kg2つ  12kg1つ

 

ダメな例:24kg2つ  長時間ケトルベルを扱うので、軽い物にしてください

 

★オンライン指導時の服装

綿のTシャツ(メッシュ不可)、ヒザの見えるハーフパンツ(ぶかぶかではないもの)かスパッツ、室内履きのシューズ(裸足可)

※リストバンド、ウエイトリフティングベルト、グローブ、チョークなどは必要な方は各自ご用意ください。

 

★資格取得条件

レポート9回提出

3~4時間のSkype指導を受ける ※フォームの習得しだいです。最短3時間。

 

基本種目の動画を提出

※テキスト発送日から4か月以内にすべて終えること

 

★"ベーシック"資格を取得すると

・NPO法人日本ケトルベル連盟HPに掲載されます(希望者のみ)

・動画でのフォーム指導を無料で受けられます

・テキストが改定されると半額で購入できます

・ハンプベル指導員資格が取得できます。(ハンプベルを代理店価格で購入できるようになります)

 

★お申し込み方法

メール(strawberrytakemaru@yahoo.co.jp)、Facebookメッセージ。 ※電話不可

①名前

②郵便番号と住所

③メールアドレス

④運動歴

⑤ケトルベル歴(なくても構いません)

⑥所有ケトルベル(2つ以上ないと受講できません)

 

をご記入ください。受講料は前払いです。振込み後にお申し込み完了となります。